QUICK 견적/제품문의 A/S접수 TEL.+82-32-516-1301 top

ピニングシステム

HOME  >製品紹介  >ピニングシステム

ピニングシステム

押出DIEから出る液状の樹脂を冷却ロールに付ける装置。エア・ナイフやベキュムボックスと違い、
電気的なやり方で均一で優秀な性能を見せてくれます。

適用分野

  • PET / BOPET
  • PE 押出
  • Nylon / BOPA
  • PTFE
  • PLA
  • CPP

適用効果

  • 生産性向上–生産速度増加
  • CDプロファイル改善
  • 品質向上–表面性改善
  • TDO破断減少

作動原理

① Wire電極に高電圧を印加して、電極近傍でコロナ放電が起こる。

② このときに発生した(+)イオンが陰極のフィルム側に移動(放電)してフィルムの表面に吸着。

③ 冷却ロールの表面には(-)電荷が誘起されて、両者のクルロン(Coulomb)に基づき、フィルムが冷却ロールに密着。
絵説明

ワイヤは(+)、C/Rには(-)の際は、遺伝体であるシートはワイヤーの方に(-)電荷、C/Rの方に(+)に分極
放電によってワイヤ周辺の大気に生成された(+)電荷によってフィルムの分極現象が解消
シートに(+)を帯びることになり、ワイヤの反対側に押されてC/R方向に引っ張ってくれる力が生成、シートC/Rに密着

システム構成

ピニングシステムの主要構成品としては、、 winder/unwinder装置、ローカル調整用スイッチボックス、 X-Yフレーム、高圧パワーサプライ、制御PCが含まれたオペレーティング・パネルがあります。

ピーニングシステム(ワイヤ, バンド) オペレーティング・パネル

Software

メイン画面

- ワイヤ全体の長さと送出して使用した量とピ
ーニングの現在位置をリアルタイムで確認可能

- システムで問題が発生したときを教えてくれるAlarm画面

- 高圧P/Sの調整画面と、ワイヤHeatingの調整画面、張力
などの同時確認可能
Copyright(C) 1996-2014 MEK Engineering Corp. All rights reserved.